University

私の職業である大学に関する話題を集めたカテゴリです。
大学教員という職業について、そして将来の大学のあり方についてまとめていきます。
特に現在勤務している大学はeラーニングが主体の少し珍しい大学です。珍しい大学ゆえに困ってしまう事柄や新たな発見があります。

システムを設計する際に「程度」を軽視するのは危険

Administrative Lawyer CIO Contribution Strategy University

はじめに 最近くだらないことをいっぱい書いているので、たまには短いお話を。 びっくりするけど本当にあった話 何かコンピュータシステムの設計を行う場面があったとしよう。その際、めったに起こらない事象の組み合わせにより深刻な…

続きを読む

営利追求や大学存続という現実に対して「教える側の気概」はあまりにも無力だ

Contribution University

はじめに 最近マイナンバー関係のエントリーが多かったので、他の話題にも目を向けてみたい。ということで、久しぶりに大学教育の話をしよう。 きっかけはこの記事。 なぜ日本の大学は、学生に甘い教育しかできないのか(ダイヤモンド…

続きを読む

百田氏発言に思う、社会的自由について

Contribution Strategy University

はじめに 百田尚樹氏の発言がニュースになっている。一般的なニュースサイトだと記事が消えてしまうかもしれないので、関連するハフィントンポストのリンクを載せておく。 百田尚樹氏「つぶれてほしい朝日新聞」発言は「僕なりのギャグ…

続きを読む

情報連携ネットワークにおける情報連携の仕組み(既出?)

Administrative Lawyer CIO Contribution Strategy University

はじめに 以前、このブログでマイナンバーにおける情報連携の話題を採りあげた。 マイナンバーにおける情報連携についてあれこれ (5月23日) その際に、「符号」を使った情報連携の仕組みについて、わからないことがあったのだが…

続きを読む

「仕事は見て盗め」について

Contribution Strategy University

はじめに 先日、フィットネスクラブで走りながら、フジテレビの「ワイドナショー」という番組を観ていたのだが、その中で興味深いやり取りがあったので、自分なりに考えてみることにする。 テーマは「仕事は見て盗め」という考えに対す…

続きを読む

なぜ自分はこの職業を選択したのだろう

Administrative Lawyer CIO Contribution Strategy University

はじめに 先日このブログに「そろそろオープンデータにおける立場の違いについて書いておこうか」という記事を書き、それに関するコメントを頂戴したので、私なりに補足しておきたい。 コメントは主にFacebookからなので、フル…

続きを読む

足りないのは人材と望まれるデータなのだった

CIO Contribution Strategy University

前回のおさらいから 前回の記事「そろそろオープンデータにおける立場の違いについて書いておこうか」の続き。 立場の違いについても、もう少し考えるべき事項があるはずなので、できればそれらも交えながら思考してみる予定。 こぼれ…

続きを読む

そろそろオープンデータにおける立場の違いについて書いておこうか

CIO Contribution Strategy University

はじめに 昨年あたりから、行政機関におけるオープンデータの議論があちこちでされている。 国の世界最先端IT国家創造宣言(IT総合戦略本部)でもオープンデータの取り組みについて示されており、それに引きずられて、各行政機関に…

続きを読む

さようなら、サイバー大学

Contribution University

以前からお知らせしていたとおり、本日をもってサイバー大学教員の職を辞します。 この大学には失望させられることもあったのですが、それでも得るべきものもありました。そこで私自身がプラスに感じたことを残しておきます。以下、メモ…

続きを読む

重要なお知らせ:サイバー大学を退職します。

CIO Contribution University

みなさま、大変ごぶさたしておりました。 これまで身辺が少しバタバタしておりまして、きちんとしたお知らせができずに現在に至りましたが、このたび大学側から来年度の契約更新を行わない旨の通告があり、今年度いっぱい(2015年3…

続きを読む

1 2 3 4 5 >