University

私の職業である大学に関する話題を集めたカテゴリです。
大学教員という職業について、そして将来の大学のあり方についてまとめていきます。
特に現在勤務している大学はeラーニングが主体の少し珍しい大学です。珍しい大学ゆえに困ってしまう事柄や新たな発見があります。

大学のあり方:ビジネス系大学教育における質保証(3)

Book Review Contribution University

前回の記事「大学のあり方:ビジネス系大学教育における質保証(2)」の続きです。 前回から、学生の学習能力の低下について考えています。 書籍「ビジネス系大学教育における質保証」では、学習能力の低下について、4つの意味を含ん…

続きを読む

学生のみなさまへ:春学期の講義を終えて

Contribution University

昨日、私が勤務している大学の春学期(通常の大学でいうところの前期)の期末試験期間が終了し、講義のすべてを終えることができました。 即日成績も確定させたので、これで一安心です。 学生のみなさま、お疲れ様でした。私の担当科目…

続きを読む

大学のあり方:ビジネス系大学教育における質保証(2)

Contribution University

前回の記事「大学のあり方:ビジネス系大学教育における質保証(1)」の続きです。 前回は、書籍「ビジネス系大学教育における質保証」についてのお話でした。 特に、この書籍の第2章「ビジネス系大学教育における質の向上と保証」で…

続きを読む

大学のあり方:ビジネス系大学教育における質保証(1)

Book Review Contribution University

以前このブログで書いた「そろそろ大学のあり方について真面目に考えようではないか」の続きです。 前回の記事では「大学全入時代に突入し、定員割れしている大学に入学する学生の基礎学力ってどうなの?」というような事を書いたはずで…

続きを読む

「マネー・ボール」の読み方(サイバー大学 書評リレー)

Book Review Contribution University

2011年にブラッド・ピット主演で映画にもなった「マネー・ボール」である。ブラッドがこの話の映画化権を得たとの報道を聞いた時、果たしてどんな映画に仕上がるのか、そしていくつものエピソードで語られるマネー・ボールをどのよう…

続きを読む

そろそろ大学のあり方について真面目に考えようではないか

Contribution Strategy University

大学の専任教員になると、大学の現状や大学が抱える構造的な問題など、今まで関心が薄かったものに対して、いろいろと気付くようになります。 大学のあり方について少し真面目に考えるにあたり、よりどころとなるのが文部科学省から提供…

続きを読む

学生のみなさまへ:卒業研究における情報収集について

Contribution University

以前、卒業研究について質問を受けたことがあります。その際に考えたこと、他の学生にもお伝えした方がよい事柄をまとめましたので、ここに掲示しておきます。 なお、世の中には様々な学術分野があり、それぞれの流儀は異なります。ここ…

続きを読む

人は一面しか見られていないようです。私は企業法務を生業としていたのに。

Administrative Lawyer Contribution University

No Image

私、現役の行政書士でもありますので、行政書士の話題もとりあげていきたいと思います。周りからどう見られているかは知りませんが、いくつかの業界に精通した企業法務のエキスパートだと思うんですけどねぇ。 というのは、勤務先の大学…

続きを読む

ファイブフォースにおける業界の定義

Contribution Strategy University

ファイブフォースによる外部環境の分析を行う際、企業単位で分析を試みると様々な要因が混同し、自社を取り巻く競争要因や競争圧力の多寡が判別できなくなる。 そこであらかじめ(あるいはファイブフォースによる分析の際に)業界を定義…

続きを読む

オープンデータの前にオープンガバメント

CIO Contribution University

No Image

昨今のオープンデータに関する議論に水を差すようで申し訳ないが、私はオープンデータを目標とする気はさらさらない。 一応「ネットマーケティング論」という科目を大学で担当しているので、デジタルメディアを使った企業と消費者との関…

続きを読む

< 1 2 3 4 5 >