Contribution

いわゆる雑談に分類される話題や、分類が確定するまで一時的に整理しているカテゴリです。
とは言いつつも、たいていの話題は雑談のようなものなので、多くはこのカテゴリに分類されることになるでしょう。

ゼミナール、研究プロジェクトのオンラインディスカッションツール

Contribution University

この記事は、私は在籍する大学の「ゼミナールA」「ゼミナールB」「研究プロジェクト」を履修する方向けです。 今年度の私の研究室の学生のうち、数名が海外在住です。時差の問題があるものの、私自身はオンラインディスカッションをリ…

続きを読む

経験により学んだこと(10)-目標管理(MBO)の運用がねじ曲げられていないか

Administrative Lawyer Book Review CIO Contribution Strategy

年度末になり、あちこちの組織では人事異動のシーズンが到来しました。 私は来年度も同じ立場で仕事に従事することが決まったので、ひとまず私の人事異動シーズンは終わっているのですが、行政機関の多くはこれからスタートというところ…

続きを読む

経験により学んだこと(9)-高知県では手板。港区では祝詞。

Administrative Lawyer CIO Contribution

なんのことやら、判らない人もいるでしょう。 行政機関では、会議の議事進行をスムーズに進めるために、開会の宣言などの発言を含む議事の構成をあらかじめ作成して、台本のようにまとめておくことがよくあります。 高知県庁では、これ…

続きを読む

経験により学んだこと(8)-安易に起業を勧める人は愚かである

Contribution Strategy University

安易に起業を勧める人は無責任だ ここ最近、来年度から私が指導する卒業研究テーマについて、学生と打ち合わせを重ねている。 私の研究室に配属される学生は3名。私が所属する大学は、比較的社会人学生が多いのだが、3名のうち2名は…

続きを読む

経済産業省が特許の国際化対応に向け法改正、権利化までの期間も10年で半減へ(MONOist)

Administrative Lawyer CIO Contribution

3月11日に「特許法等の一部を改正する法律案」が閣議決定されました。 経済産業省のWebサイトにお知らせが掲載されています。 http://www.meti.go.jp/press/2013/03/20140311001…

続きを読む

成果物として電子書籍を選択した方へ

Contribution University

No Image

「ゼミナールB」「研究プロジェクト」の成果物として電子書籍を選択した方に向けて、その手順を説明します。 電子書籍を発行する方法 川口研究室では AmazonのKindle Direct Publishing(KDP)サー…

続きを読む

保護中: 課題設定のための放送コンテンツについて

Contribution University

No Image

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

続きを読む

ゼミナール、研究プロジェクトの調査方法について

Contribution University

No Image

ゼミナール、研究プロジェクトのテーマを検討する際には、このテーマで何を解き明かしたいのか、そしてそれらを調査する手法について意識しておく必要があります。 大学の卒業研究の場合、大きく5つの手法が考えられます。これらの組み…

続きを読む

「研究プロジェクトⅠ」について

Contribution docmaker.net University

No Image

この記事は私が教員をしている大学の卒業研究科目についての説明です。 研究プロジェクトは通期開講の選択科目であり、「研究プロジェクトⅠ」「研究プロジェクトⅠⅠ」の二科目で構成されています。この科目は両方の科目を順番に履修す…

続きを読む

「ゼミナールB」について

Contribution University

No Image

この記事は私が教員をしている大学のゼミナール科目についての説明です。 ゼミナール科目は全員必修の半期開講科目であり、それぞれ「ゼミナールA」「ゼミナールB」の二種類があります。その中でここでは「ゼミナールB」について解説…

続きを読む

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >