書類作成と手続管理に特化したソフトウェア docmaker.net Ver.2 を無償公開

Administrative Lawyer CIO Contribution docmaker.net Strategy

以前このブログで「「クラウドソーシング」というお仕事のやり方」という記事を書き、docmakerPMのポーティング(VBAからC#へ)をクラウドソーシングでお願いしたことをお知らせしました。

先日、無事にソフトウェアが完成し、納品していただきました。

完成したソフトウェア docmaker.net Ver.2 は下記のリンクから無償ダウンロードできます。

http://www.docmaker.net/

7月10日にdocmakerPMのポーティングを企画し、約2ヶ月後には現物を手にしているという状況は非常に感動的ですらあります。今までは(お金も潤沢にあるわけではありませんので)いろんなものを自分で開発することしか選択肢がなく、これまで何度も自力でバージョンアップやポーティングを試みていました。ただ、忙しくて全然手をつけられていなかったのです。

ようやく私個人(組織の中の私ではなく、あくまでも個人としての私)が、お金で時間と能力を買えるようになったのかもしれません。
また、今回使ったクラウドソーシングサービス「Job-Hub」のように、オンライン上でこのようなやりとり(ビジネス)が可能になった今だからこそ、うまく成立したのかもしれません。いずれにしてもこの状況を素直に喜びたいと思います。

さて、Job-Hubで実際にお仕事をお願いした、株式会社HLウィルの高梨さんとは、実は一度も顔を合わせていません。高梨さんは関西にお住まいとのことで、お伺いすることもありませんでした。それどころか電話でもSkypeでも、とにかくリアルなコミュニケーションを取ることなく、仕事が無事に完了しました。

「リアルなコミュニケーションを取らないことが素晴らしい」と言うつもりはありません。ただ、この種の仕事に場所の制約がないことを自ら体験できたことが重要なのです。

もちろんこれは高梨さんがこちらの意図を素早く理解してくださったことが大きな要因だと思います。

さらに付け加えるならば(手前味噌ですが)、

  • きちんと仕様を示した上で、
  • 何をお願いして、何を自分で引き受けるのかを明確にして、
  • 困った時にフォローアップしてもらいやすい状況を作るように心がける

ということが大切なのでしょうね。

 

photo by: Eneas

« »