docmaker.net:docmaker.net Ver.2 について

Contribution docmaker.net

docmaker.netとは

docmaker.net は、許認可申請などの行政手続きや行政機関内部における業務処理作業など、書類作成と手続きの管理に特化したプロジェクトマネジメントソフトウェアです。

※Ver.2より、ソフトウェアの名称を ”docmaker.net” に統一しました。

このソフトウェアは、作者である私(川口)の行政書士としての経験、さらに行政機関のCIO補佐官としての経験から、書類を通じた業務処理をモレなく、滞りなく処理することを目的として開発しました。


図.docmaker.net 画面イメージ

想定される利用者

  1. 行政書士や弁護士など、書類作成と手続き行為を管理して業務を進めている方
  2. 行政機関における職員

いずれの利用者も定型化された業務を繰り返し行っており、これらの業務から発生する書類そのものと書類作成や手続きの進捗管理をまとめて行うことが求められています。

docmaker.net では、業務(手続き)を一つの「プロジェクト」という単位で管理します。つまり、業務を始めるところから、業務が完了するまでを独立した仕事の束で管理することになります。

そして、各プロジェクトの中には、「○○を準備しておく」や「○○の書類を作成する」という個々の行動や作成物があります。これを「タスク」と呼びます。「やるべきこと」という意味です。

docmaker.net では、このタスクを個々に管理して進捗を管理し、作成書類を管理するようになっています。

docmaker.netが提供する機能

docmaker.net は、許認可申請などの行政手続きを想定したプロジェクトマネジメントツールと各種書類を作成するための書類作成ツールを併せた機能を持っています。

利用者は、ある業務(手続き)について、それがどのような手順でどのような書類を作成しなければならないのかを確認しながら作業を進めることができるようになっています。

また、プロジェクトマネジメント機能として、そのプロジェクトの進捗状況を管理することができます。

さらに、すでにお使いになっている各種様式(Wordファイル、Excelファイル、PDFファイルなど)をプロジェクトに取り込んで一元管理させることが可能です。

docmaker.netの動作環境

docmaker.net は、Windows7 以降のパソコンで動作確認を行っています。

動作のためには Microsoft .NET Framework 3.5 が必要です。( Windows7 にはあらかじめインストールされています)
Microsoft .NET Framework 3.5 がインストールされていない場合は、下記のリンクからダウンロードの上、インストールしてください。

ダウンロード

docmaker.net はフリーソフトウェアです。下記のリンクからダウンロードページに進みダウンロードしてください。

docmaker.netの拡張性について

docmaker.net では、多様な業務に対応するために、行政書士や弁護士向けとして、個々の申請業務のタスクと作成様式をセットにした「業務パック」を提供しています。

(業務パックの例)
建設業許可申請・各種変更届
経営事項審査申請
外国人の在留資格に関する申請(ビザ申請)
一般貨物自動車運送事業営業報告書

提供中の業務パックは下記のリンクからダウンロードできます。

また業務パックの仕様は公開していますので、ご自身で業務パックを作成して使用することも可能です。

謝辞

旧版の docmakerPM を元に、新しいバージョンである docmaker.net Ver.2 を開発してくださった、株式会社HLウィルの高梨さんに感謝申し上げます。

非常に短い期間で、こちらの要望どおりのソフトウェアに仕上げてくださった、大変優秀なエンジニアです。

株式会社HLウィル(http://www.hl-will.jp/)

 


« »