学生のみなさまへ:春学期の講義を終えて

Contribution University

昨日、私が勤務している大学の春学期(通常の大学でいうところの前期)の期末試験期間が終了し、講義のすべてを終えることができました。

即日成績も確定させたので、これで一安心です。

学生のみなさま、お疲れ様でした。私の担当科目は比較的難易度も高く、課題の量も多い(私はそう思っていませんが)ので、ご苦労なされたことでしょう。

それにしても、私の科目を受講してくださった受講生が、約5か月の間にみるみる成長する様子は、私もただただ驚くばかりです。

中には途中で力尽きて脱落する受講生もいるのですが、来期以降、再びチャレンジしていただくことを期待しています(もっとも、現在の私の科目のいくつかは必修科目ですので、チャレンジしていただかないと卒業できないのですが)

参考までに私の担当している科目「経営戦略」の今期の評価状況を載せておきます。

評価

A B C D

割合

8%

34%

10%

9%

毎年同じような分布になっています。
よく見ると割合の合計が100%になっていませんが、そのあたりの理由はここでは書きません。

私の講義を履修できたのならば、卒業研究も充分チャレンジできます。自信を持ってください。ちなみに私の研究室の卒業研究のレベルを表現するならば、「経営戦略」の約3~4倍ぐらいです(もちろんテーマ次第ですが)。これを大変と見るか、楽チンと見るかはみなさん次第です。

とにもかくにも、お疲れ様でした。

 

photo by: blinkingidiot

« »