「サニタイザー」機能追加のお知らせ(Ver.1.24.1→Ver.1.24.2)

Contribution

はじめに

サニタイザーに関心を持ってくださいましてどうもありがとうございます。また既にサニタイザーの導入を決めていただいている自治体のみなさまにも感謝申し上げます。

地道にコツコツとバージョンアップを重ねております。

今回はPDFファイルのマクロ検知機能の向上に取り組みつつ、いくつかのファイル形式に新たに対応しました。多くの自治体様に導入いただき、その中で出てきた要望にも応えています。かなり特殊な形式のファイルも対応しています。

 

なおこの機能追加版についても、無償で提供いたします。

ダウンロード(修正モジュール)

修正モジュールのダウンロードは次のリンクから行うことができます。

ダウンロードファイルはZip圧縮(パスワード付き)されています。パスワードは、サニタイザーの技術文書中にある、OSの初期パスワードです。

モジュールの差し替え方法

サニタイザーのOSにログインしていただき、モジュールが配置されているディレクトリ中の該当のファイルを上書きしていただき、一部の設定ファイルを変更していただくだけです。差し替えの手順は同梱の手順書をご覧ください。

(念のため作業の前に、以前のファイルはバックアップしておくか、サニタイザーそのもののスナップショットをとっておくことをおすすめします)

機能追加の概要

機能追加の概要を下記に示します。

PDFファイルのマクロ/スクリプト検知の精度向上

PDFファイルのマクロ/スクリプトの検知精度を向上させました。

Unicodeファイル(BOM付き)の対応

需要があるかわかりませんが、BOM付きのUnicodeファイルに対応しました。

特殊車両通行許可申請で使用するファイルへの対応

国土交通省の特殊車両通行許可申請システムで使用するデータファイルを識別するようになりました。特定の部署で使うファイルですが相当の件数があるようですので、対応するようにしています。

さいごに

サニタイザーはみなさまの要望に応える形で、これからも機能の拡充をはかって参ります。今後ともよろしくお願いいたします。

 


« »